PRECISION
PROSTHESIS

噛み合わせ・精密補綴

噛み合わせ治療

噛み合わせの重要性

噛み合わせの重要性

皆さんは「噛み合わせ」というものを気にしたことはあるでしょうか?歯並びの見た目は気になることがあっても、食べ物を噛むときの噛み合わせそのものには慣れてしまい、あまり気にしなくなるかもしれません。しかし、噛み合わせには正しいものとそうでないものがあり、健康のためにはこの噛み合わせを改善していくことがとても大切だと考えています。そもそも正しい噛み合わせとは、歯だけがきれいに並んでいればよいというものではありません。正確には顎関節のバランスが左右にも水平方向にもズレがなく、前歯から奥歯まできれいに噛み合う状態を指しています。一方の不正な噛み合わせとは、顎関節のバランスが不安定になり、結果的に咀しゃくや発音などに支障が出る状態となります。
不正な噛み合わせは健康面に影響があるほか、見た目も悪くなり口元に自信がもてなくなることにもつながります。コンプレックスの解消は、精神面の充実にも影響します。噛み合わせの改善は、健全な心身にも寄与するといえるでしょう。

悪い噛み合わせによる弊害ついて

悪い噛み合わせによる弊害ついて

噛み合わせが悪い状態のままだと、どのような影響が起こるでしょうか。まず、虫歯や歯周病のリスクの上昇があげられます。
噛み合わせが悪く一部の歯に負担がかかると、インレー(詰め物)やクラウン(被せ物)が外れやすくなります。また、こうした補綴物を接着しているセメントが噛む力によって剥がれてしまうことで、歯と補綴物の間に隙間ができて細菌が侵入する入り口になり、虫歯が発生するおそれがあります。歯を支えている顎骨への圧力も強まり、歯周病につながりやすくなります。歯に負担がかかることによる悪影響は、歯の欠損や折損というリスクも高めます。
このほかにも、顎への負担がアンバランスになることで、顎の痛みや肩こり、頭痛やめまいといった顎関節症が起こることがあります。さらには、しっかり噛めないために、噛み切れなかった食べ物が体内に流れて内臓に負担がかかるという全身症状のほか、発音や滑舌への支障なども考えられます。

このような症状でお悩みではないですか?

  • ・ 噛み合わせが悪いと感じているが、どのような状態なのか詳しく知りたい
  • ・ 一部の歯に圧力がかかり、痛みを感じている
  • ・ 歯並びが悪く、コンプレックスになっている
  • ・ 磨きづらい歯があり、虫歯または歯周病がなかなか改善しない
  • ・ 顎の痛みや肩こり、頭痛やめまいといった症状に悩まされている

このような症状でお悩みの方は、噛み合わせが原因となっている可能性があります。
当院ではカウンセリングを行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

精密補綴

精密な補綴物で正しい噛み合わせを手に入れましょう

精密な補綴物で正しい噛み合わせを手に入れましょう

虫歯の治療などによって歯の一部を削った場合、カバーするための補綴物を作ることになります。補綴物にはカバーする大きさなどによって詰め物や被せ物に分けられます。また、補綴物の素材により銀歯やプラスチック、セラミックなどさまざまなものがありますが、いずれにしても大切になるのが、患者さまの噛み合わせに合うように補綴物を加工することです。
補綴物をより精密に作製するため、当院ではデジタル技術を搭載した装置を導入しています。補綴物を高速・高精度に加工するミリングマシン、患者さまの歯型を短時間で採取し、三次元で可視化する3D口腔内スキャナーなどを活用することで、より良い補綴物を作ることはもちろん、作製期間を短縮することにもつなげています。

  • ミリングマシン

    ミリングマシン

    ミリングマシンは、歯の詰め物や被せ物などの補綴物を精密に作製するための装置です。
    デジタルデータをもとに、より精度の高い補綴物を高速で加工できます。
    ミリングマシンの導入により、患者さまの噛み合わせにフィットする補綴物を作ることができます。

  • 3D口腔内スキャナー

    3D口腔内スキャナー

    患者さまの歯型を短時間で採取し、立体的にデータ化できるシステムです。従来のシリコンと石膏を使った方法とは異なり、嘔吐反応もなく歯型を採取できます。その場でモニターに映し出すことができ、三次元の映像で患者さまも確認しながら説明を受けることが可能です。

院内技工設備があるので担当医と技工士がしっかり連携をとって補綴物を作成します

院内技工設備があるので担当医と技工士がしっかり連携をとって補綴物を作成します

当院では、院内に技工設備があり、専門の技工士が補綴物を作製しています。院内に設置するメリットとして、担当医と密にコンタクトが取れるので、より患者さまの状態を反映した補綴物を作れることが挙げられます。また、補綴物を調整するためのスピードアップにも貢献しています。精密かつ短期間に補綴物を作れるようになったことで、治療期間全体の短縮にもつながり、患者さまの負担を軽減できるようになりました。また、補綴物の修理が必要になったときにも迅速に対応できるので、補綴物がなく不自由に過ごす時間が短くなります。患者さまが食事やコミュニケーションを図るときに満足できるような補綴物をご使用いただけるよう、歯科医師と技工士が連携できる体制を整えています。

ご予約・ご相談はこちらから

【診療時間】
月・火・木 | 9:30~13:00/14:30~19:00
金 | 9:30~13:00/14:30~18:00
土 | 9:30~13:00/14:30~17:00
【休診日】
水曜・日曜・祝祭日

キッズ&ファミリー歯科

子供の成長発育と共に、健康な歯並びと虫歯がいないお口を目指します。